給与計算について

給与計算に必要な知識とは

トップ / 給与計算に必要な知識とは

オフィスのインテリア情報

給与計算に必要な知識 

給与計算には、社会保険と税金の知識が必要です。いずれも給与を支払うとき天引きします。社会保険は事業者と従業員が半分ずつ負担します。社会保険額の計算方法がありますから、その半額を給与支払いのとき天引きして預かり、事業者負担分と合わせて納付します。税金のうち国税は支払金額から社会保険金額を引いた金額と扶養人数などにより天引きする金額が決まりますから、その金額を天引きし納付します。地方税は市町村から通知がきますから、その金額を天引きして納付します。給与計算は、これらの手続きをするのです。