オフィスのデザイン

オフィスのレイアウト

トップ / オフィスのレイアウト

オフィスのインテリア情報

自由なオフィスレイアウト 

オフィスのレイアウトは、生産性にも影響を与える重要な事項です。さらに、仕事に合わせて柔軟に変更していくことが要求されます。そのためには、間仕切りを上手に使うことが肝になります。間仕切りには、ハイパーテーションとローパーテーションの二種類があります。ハイパーテーションは床面から天井面までを仕切るもので移動は出来ません、ローパーテーションは床面から高さ1メートルから2メートルまでの高さまでの壁で、その上部は開いており簡易に移動できます。レイアウト変更が発生しそうな場所にはローパーテーションを用いてオフィスレイアウト変更を簡易にできるようにしておくのが秘訣です。

間仕切りは必需品です。 

オフィスという場所は、老若男女様々な人々が一日の大半を過ごす場所である故、空間作りはとても大切な問題で、皆が快適に仕事を進めることが出来るように、プライバシーが守れる間仕切りは必要不可欠なアイテムといえます。最近は、様々な種類のパーテーションが登場しており、そのオフィスの雰囲気に合ったものが見つけやすくなっています。置く場所によって微妙にサイズを調節できる優れものもあり、素材によっては、まるでそこにひとつ部屋が存在するかのように演出できるものもあります。ストレスなく効率よく仕事が行えるように、カラーなどにも工夫してみてはいかがでしょうか。

ハンガー・ユー